メンタルヘルスなら株式会社セーフティネット

2001年に設立された、株式会社セーフティネット。この会社は、主にメンタルヘルスに関するサービスを提供しているのですが、特に仕事に対して影響が出ることが多いとされるメンタル面のケアを行うことを目的としているというものです。

メンタルというものは、時に仕事に対して大きな影響をもたらす可能性があります。メンタル面が良いときは、仕事に対して良い影響を得ることが出来るのですが、いったんメンタルヘルス不調でが起こってしまうと会社にとってマイナスの要素を生み出す可能性が高くなるのです。現在は、これは実に大きな社会問題とも言われており、メンタルヘルスに関してのケアを行うことによって働きやすい社会を作ろうという働きが起こっているのです。そして、日本においても2000年代に入ってからそれは顕著となり、労働者に対する安全配慮が義務化されたことを受けて、現在はさらにその動きは活発化されています。

ちなみに、株式会社セーフティネットが設立されたのは2001年ですが、こうした動きが起こる前からの設立となっており、こうした社会情勢に対する予測が出来ていたのではないかと思われるほどです。そもそも、この会社は、創業者の山崎敦の経験が生きたものとなっています。彼は会社設立前は自衛隊で働いていたのですが、その時に原因は不明ですが部下が自殺してしまうという事故を経験しているのです。この時にどうして食い止めてあげることができなかったのか食い止めることが出来ればという思いがあって、株式会社セーフティネットは誕生しているのです。少しでもたくさんの人のメンタルサポートを行いたいという願いもあり、実に様々なジャンルの人たちによるメンタルサポートを受けることが出来るようになっています。

株式会社セーフティネットが行う取り組みについては、多くの会社からの支持を受けており、現在では500社以上も会社との契約をしているのです。会員数は実に100万人以上となっており、多くの人たちの相談に乗る形となっているのです。会員の方に対してのサポートも万全で、ストレスチェックやイーラーニングなどのプロプラムなどの用意もされているのです。

株式会社セーフティネットは、多くの人たちの支えになってくれる会社です。メンタル面に関して不満を覚えるという可能性を持った会社のサポートに対して適切と言えるのです。サポートを求めるのならば、気軽に連絡をしてみるといいでしょう。

PAGETOP